ポルシェコーディング

ポルシェコーディングのメニュー一覧となります。
以下には記載しておりませんが、E系のメニューもございますので、
お気軽にお問い合わせくださいませ。

ポルシェコーディング

デイライトON シートベルト警告音キャンセル コールバックドア ナビエラー消去 バックカメラアシストライン適正化 アイドリングストップOFF自動解除キャンセル ユーザーインターフェイス適正化 リアスポイラーUPキャンセル

ディーラー車、並行車共に施工可能でございます。車両の個体差によって施工できない場合が稀にございますので、あらかじめご了承くださいませ。
また、施工後、何らかのアクシデントにより設定が初期化された場合、施工日より3年以内でしたら無料にて再施工いたしますので、ご安心くださいませ。

①デイライトON

日本ではOFFにされております項目を、コンピューターでONに致します。右の画像はポルシェパナメーラの画像です。勿論スモールONで減光致し、昼間の視認性を高めます。

デイライトON:¥20,000(税込工賃込)

②シートベルト警告音キャンセル

助手席に荷物などを載せたい時、ペットを乗車させたい時や着用義務のない妊婦の方などに便利です!

シートベルト警告音キャンセル:¥10,000(税込工賃込)

③コールバックドア

アメリカ並行車はドアロックの際、クラクションが鳴ってしまいます。お客樣からのご要望でOFFにして欲しいとのことですのでコーディング変更致します

コールバックドア:¥10,000(税込工賃込)

④ナビエラー消去

991はナビの交換が非常に難しい車両です。というのも、純正のナビ及びオーディオを外してしまうと、上記写真のようにメーター内に「システムエラー」との表示が残り、さらに、FAULT CODEとしてコンピューター内に残ってしまいます。これをコーディングにてOFFにすることに成功いたしました。

ナビエラー消去:¥10,000(税込工賃込)

⑤バックカメラアシストライン適正化

並行車に国内で使用可能なナビを設置し、純正バックカメラを流用できるよう配線いたします。しかし、単に配線しただけでは左記のように、アシストラインが交差してしまい、役にたちません。

そこでコーディングより、アシストラインを正常に表示するようにいたします。

バックカメラアシストライン適正化:¥10,000(税込工賃込)

⑥アイドリングストップOFF自動解除キャンセル

お問い合わせが多かったアイドリングストップに関して、アイドリングストップをOFFにするには乗り込む時に毎回毎回ボタンを押す必要がありますが、今回リバイズがご提案させていただくのは前メニューを記憶させておく、簡単に言いますとアイドリングストップOFFの状態でエンジンを切ると次回乗り込むと時にはアイドリングストップOFFから始まります。

アイドリングストップOFF自動解除キャンセル:¥5,000(税込工賃込)

⑦ユーザーインターフェイス適正化

純正ナビや純正オーディオ等を交換することによって、一部の純正システムが不要になった場合、メーター内にそれらのメニューを表示させないようにいたします。これにより、不要なメニューが表示されませんので、目的のメニューの素早い選択が可能となります。

ユーザーインターフェイス適正化:¥10,000(税込工賃込)

⑧リアスポイラーUPキャンセル

150kmに到達した場合、写真中央にございますリアスポイラーが上昇いたします。そうしますと…リアウィングがついていると、干渉致しますのでコーディングにて、リアスポイラーを上げらないようにいたします。

リアスポイラーUPキャンセル:¥10,000(税込工賃込)